睡眠中に成長ホルモンが分泌される

 成長ホルモンと言われると、どうしても子供の成長やら思春期に必要なホルモンと思ってしまいますが、大人も無関係ではありません。

 実は成長ホルモンは大人も体のメンテナンスに必要なホルモンなのです。

ゴールデンタイム

 女性なら一度は聞いたことがあるかと思うのですが、睡眠時間の中でお肌のゴールデンタイムなどと呼ばれる時間帯がありますよね。

 が、それこそが成長ホルモンが分泌されている時間帯であり、細胞の傷を修復している時間帯なのです。


不規則生活ではホルモン分泌が悪くなる

 お肌のゴールデンタイム(成長ホルモンが分泌される時間帯)は22時~翌2時と言われることが多かったのですが、最近の考え方では、入眠後3~4時間であると考えられています。ですので、0時に寝るという方でも安心してください、問題ありませんよ^^

睡眠時間

 ただし、いつも大体同じくらいの時間帯に眠るという規則正しい生活にしていないと、体もどのタイミングで成長ホルモンを分泌すれば良いのか分からなくなってしまうのです。

 これがいわゆるホルモン分泌の乱れというやつです。自分の生活リズムを作り上げることこそが重要なことなのです。当然、お肌だけの話に限らず、髪や頭皮への影響も大きいですので、不規則な睡眠習慣は髪にもよくありませんよね・・・。


睡眠不足で本当に抜け毛は増えるの?

 一度、実験でシャンプーでどのくらい髪の毛が抜けるのかを数えてみたことがあります(笑)。その時に睡眠時間も考慮してみたのですが睡眠不足の翌日は抜け毛の数が多かったです。

シャンプーと抜け毛

 多少の増減はあるのですが、平均して1シャンプーにつき60~70本程度(平均63.8本)の抜け毛数だったのですが、睡眠不足の翌日には100~130本程度(平均114.6本)の抜け毛の数になっておりました。

 あくまでも33歳男の実験結果ではありますが、この辺りは女性の抜け毛にも当てはまるだろうことは想像できますよね。睡眠時間は髪に影響しますね。


このページのまとめ

 あまりにも言うまでもない話ですが、睡眠不足は抜け毛に悪影響を与えます

 当たり前やろと思うでしょうが、じゃぁ睡眠時間をしっかり確保するか!?っというと、なかなか睡眠時間を確保しない人の方が多いわけです。

睡眠不足

 薄くなったら困るというくせに、規則正しい生活一つ満足にできない人の方が多いのです。

 病気の人も同じです。血糖値が上がるよ、血圧が上がるよと言ったところで、食べちゃうし、塩分の高いものをガンガン食べますw

 じゃぁ、どこで薄毛対策をするのかって話です。睡眠時間もとらないし、規則正しい生活もしない。そんな人にオススメの対策法はやっぱり専門家に丸投げするってことですよ。これしかないです。


頭頂部の薄毛対策

 対策は至って簡単、女性の薄毛専門クリニックで専門的な治療を行うか、家庭でできる育毛剤で対策をするかの2択です。

女性専門クリニックでの対策
女性用育毛剤での対策

薄毛対策の注意点

 ちなみにヘッドスパや頭皮マッサージみたいな対策法は効果がゼロとは言いませんが、かける金額と効果のほどから見てあまりお勧めできません。

 また、育毛剤に関してもびっくりするくらい効果がある人と、まったく効果がない人とがいますので、3ヶ月ほど試してみて様子を見るようにしましょう。間違っても年間契約などはオススメできません

Page top icon