頭皮のかゆみ、フケ、ベタつき対策シャンプー

 原因が何であるかである程度対策法は異なるのですが、頭皮ケアをするための対策シャンプーとなると、このカダソンというシャンプーが最もオススメです。

 市販のシャンプーはどれもこれも似たようなものですが、このシャンプーはかなりオススメですね。

カダソンスカルプシャンプー

こんな人にオススメ

  1. 頭皮のかゆみがひどい
  2. 粉っぽい1~2mmの小さなフケが出る
  3. もしくはベタベタしたフケが出る
  4. おでこまでカサカサになっている
商品タイプ 内容量 使い方
アミノ酸系シャンプー 250mlで1ヶ月半くらい 1~2日に1回

 皮膚科専門医監修のアミノ酸系シャンプーで、美容師がオススメとか、シャンプーソムリエだとか怪しい感じの人がオススメしているようなシャンプーではありません。

 きちんとした皮膚科医が監修し、作られたシャンプーなので最も信頼できるシャンプーの1つですね!

 販売サイトをちょっと見てみる

カダソンスカルプシャンプーの口コミ

 色々なところで口コミをチェックしたので、ちょっとここにまとめてみたいと思います。

3ヶ月使用した人

 治まった
 突然頭皮に、赤み・フケがひどくなり、
 次に、かゆみの症状が…

 たどり着いたのがこちらの商品でした。
 セットで使いはじめるとこれらの症状は治まりました。

 もう少し安いと嬉しいですね。

半年使用した人

 頭皮が脂性気味なのだったですが、これを使い始めて以来痒みがなくなりました。
 他のシャンプーに戻すとまた痒みがでるので、今はまとめ買いして継続利用しています。

3ヶ月使用した人

 効き目抜群。
 お値段は高めですが、効き目が抜群です。
 フケで悩んでる方はお試しください。

旦那さんが3ヶ月目使用中

 効果大、とても、良いです!
 痒い痒いが口癖でフケを沢山落としてた夫が痒くなくなったと言っております。

 他にももっとたくさん調べたんですが、独特のにおいがなくて良いとかも書かれていたので、フケ症対策のシャンプーは変なにおいがするのもあるんですね。

 しかし、口コミで悪いことが書かれていることは、もうちょっと安ければ・・・っということくらいでしたね、汗。ちょっと高いけど、品質に間違いはないってところなんでしょうね。

 販売サイトをちょっと見てみる

頭皮のかゆみ対策

 お肌がかゆくなったとき、どうしていますか?体がかゆくてチクチクする。冬になると多くなりますよね。これはお肌が乾燥したから外部からの刺激に弱くなることでかゆくなるんですよね。

 頭皮も同じです。頭皮も皮膚の一部ですから、乾燥するとかゆくなってしまうのです。ですので、頭皮のかゆみを抑えたいときは、角質層に水分を保てるように対処してあげるのが1番ですね。

頭皮のかゆみ

 頭皮を保湿する方法は、まず洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ洗ってしまうと、頭皮が傷ついたり、皮脂を取り過ぎたりして乾燥の原因になるので、極力アミノ酸系シャンプーを使い、指の腹の部分を使って、優しく洗ってあげるのが基本となります。

頭皮のフケ対策

 フケと聞くと、なんとなく「不潔」っというイメージになりますが、フケとは新陳代謝で剥がれ落ちた角質なので、誰にでもあるものです。

 とはいえ、健康な状態のフケって、本来目に見えないくらいの小さなものです。頭を触ってみたらポロポロとフケが落ちてくるなら、やはり対策が必要ですよね。

フケ症

 フケ対策と聞くと、「しっかり洗えば良いんじゃないの?」と思いがちですが、洗いすぎの方が良くないのです。頭皮にある皮脂が多すぎるのは問題ですが、洗いすぎて減りすぎるのもまた良くないのです。

 シャンプーをするときは、やさしく洗ってあげることが大事です。顔を洗うときと同じくらいのやさしさで大丈夫です。ゴシゴシ洗うのは、むしろやってはいけない洗い方です。

頭皮のベタつき対策

 頭皮のベタつきは、毎日しっかりとシャンプーができれば問題ありませんが、夏場などは汗をかくし、どうしようもないこともあります。

 ベタつきの原因は、頭皮にたまった皮脂を放置しておくことで、付着した皮脂が髪の毛にもつくようになることです。そして、皮脂はホコリ等とくっつき、酸化して、地肌においの原因にもなってしまうのです。

汗でべた付く

 とはいえ、ベタつきに関してもゴシゴシ洗えば良いというものではなく、やさしく洗い、シャンプーやリンスをすすぐときにも、十分にすすぐことが重要となってきます。

 頭皮というのは、体の中で特に毛穴の多い部分ですので、洗い残しなどがあると、それが、そのまま毛穴に付着したままになってしまうからです。

Page top icon