薄毛×食事=わかめやひじき

 薄毛が気になりだすと、食生活も気を付けないといけない気持ちになる人も多いことでしょう。『薄毛×食事』をイメージして一番最初に思いつくのが『わかめやひじきなどの海藻類』っという方は多いはず。

海藻サラダ

 しかし、実際のところ、これらの海藻類は発毛や育毛に直接的な関係はないと考えられているのです。

ただし、薄毛と海藻が無関係ではない

 髪の毛にとって重要な栄養素は何かというと、

  • たんぱく質
  • ミネラル
  • ビタミン
  • 抗酸化物質

 これらの栄養素になります。海藻にはこの中のミネラルとビタミン成分が豊富に含まれているので、髪の毛に良いと言われるわけなのです。

頭頂部の薄毛

 

海藻類はヨードも豊富

 これら海藻類には、ミネラルが豊富に含まれています。1つ目はヨードと呼ばれるミネラル成分です。ヨードには、血液の流れを良くし血行を促進する働きがあります。

 さらにヨードには別の効果もあります。それは成長ホルモンの分泌を促したり、新陳代謝を促進したりする上で非常に重要な役割を果たしている、甲状腺ホルモンのもとになっている成分でもあるのです。

新陳代謝

 つまり、海藻類を食べることによって必要なヨードをしっかり摂取できれば、新陳代謝がよくなり、体全体が健康になります。体が健康になることによって、頭皮や髪の毛も健康になるということになれば、髪の毛とは無関係ではありませんよね^^

海藻類は亜鉛も豊富

 もう1つのミネラル成分は亜鉛です。わかめやひじきなどの海藻類には亜鉛も豊富に含まれています。この亜鉛は、ケラチンを作るのに欠かせない成分なのです。

新陳代謝

 そのため、海藻類を食べてしっかり亜鉛を摂取すれば、健康な髪の毛に欠かせないケラチンの形成を助けることができるので、薄毛対策にもつながらなくもないというわけです。

海藻は薄毛に効果があるようでない

 っと、ここまでで書きましたが、海藻(わかめやひじきなど)は薄毛に効果があるようで、ないと言えるようなものだというわけです。

海藻類ばかりを食べて、薄毛がなくなるなら世界中から薄毛の人がいなくなるはず。ですからね・・・苦笑。

Page top icon